• Kozue

自分へのご褒美!よもぎ蒸しで血流を促進してむくみを改善しませんか


夕方になると脚が太くなったり、朝起きると顔が腫れたように感じるなど、多くの女性が悩まされていることのひとつが「むくみ」です。


このむくみは、私たちの身体にある、余分な水分や老廃物が溜まることや、血流の流れが悪くなることが原因だといわれています。


デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢を長時間とることが多いと、重力によってふくらはぎなどがむくみやすくなります。

むくみ解消には弱まった筋肉の血液の流れを良くすることが必要で、ウォーキングや散歩などで筋力をつけるのが一番なのですが、最近テレワークで仕事をする人が増えてきたことから通勤ストレスから解放される一方で、外出する機会が減り運動不足になってしまったという話を聞きます。


そんなテレワーク中の方におすすめしたいのが椅子に座ったまま脚の先を動かす運動です。脚の先を動かすと、ふくらはぎの筋肉も動きますので血流が良くなります。つま先を上げたり、かかとを上げる運動もとりいれていくとよいのではないでしょか。



食事は塩分の多い食品(ラーメン・漬物・魚の練りものやハムなどの加工品)を摂ると、脳が身体の塩分濃度を下げようと水分を取り込みむくみやすくなってしまいますので、注意が必要なようです。


むくみを放置すると脂肪やセルライトの原因にもなるので美容の大敵なのですが、なかなか運動する時間もないというのが現実・・・。

お仕事や家事、育児で毎日頑張っている自分へのご褒美によもぎ蒸しは如何でしょうか。


よもぎ蒸しに血行を促進する働きがあり、滞っていた血液の流れをスムーズにするお手伝いし、むくみの改善や予防することが期待できるのです。


むくみを感じていて気になる方は、ぜひ試してみてください。



---筆者----

黄土よもぎ蒸し むん オーナー

KOZUE

47歳(2020年現在)

化粧水等、基礎化粧品は使わない。

スキンケアの基本は、キャリアオイルとたまーにレチノールクリームのみ✨湯シャンで綺麗な地肌を作り、健康な髪の毛を育てるのに力を注いでいます!

黄土よもぎ蒸しでデトックスを重ね、身体を温めることで生理痛緩和など健康に近づく身体を実現中。



#生理痛 #むくみ #冷え性 #妊活 #婦人病 #不眠 #肌荒れ #更年期障害 #改善 #埼玉 #川越 #お茶 #きれいになりたい


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

黄土よもぎ蒸しの目的とは!?温めると何が良いの?

黄土よもぎ蒸しは、その場でデトックスすることだけが目的ではありません。 カラダを温める事で、本来ご自身が持っている機能を呼び覚まし、健康なカラダに近づけることを目的としています🍀 カラダが温まると心も上向きになるのをご存知ですか? まずはカラダを温める。 簡単なようでいて忘れがち。。 冷えまくりな日本人の為に作られた「黄土」で、中からじんわり温めてみてく

  • Twitter
  • Instagram